日常

新卒1年目 年収400万あったけど辞めました。

くま吉くん
くま吉くん
どうも、くま吉です

 

前回、年収400万円は世界的に見れば裕福だよって記事を書きました。
(※自分が凄かったよ!って事じゃないですよ!1年目で僕より稼いでる人なんて山程いますからね)

日本で年収400万円あれば、独身で贅沢しない限り貯金も出来てある程度な暮らしが可能だと思います。

服やカバン、アクセサリーなど興味無ければ1年で100万円以上は貯金出来ます。

実際、私は新卒1年目で年収400万円は貰っていて貯金もある程度は出来てました。

遊びや飲み会も頻繁にしていたので出費も多かったのですが、逆に服、カバン、アクセサリーなどの物欲が無いので買い物は全くしないです。

貯金も出来て、遊び、飲み会も頻繁に行ってもお金にはあまり不自由に感じた事はありませんでした…が!

仕事を辞めて転職しました。

今日は、僕の前職の仕事と転職して良い事、悪い事を紹介します。

結論から言うと転職して正解でした。

前職は何だったの?

前職は商社の営業職

私の前職は、商社の営業職でした。

1年目で年収400万円という比較的高い水準で貰えていたのはこれが原因です。

皆さん商社の営業と聞くとどのようなイメージをされますか?

Google先生に「商社 営業」で検索するとこんな答えが貰えました\(^o^)/

「商社 営業 転職」「商社 営業 辛い」

…ばっちり候補で出てきますね!笑

こんな感じで営業って辛いってイメージがありますが、具体的にどうなのか?

僕の実体験をご紹介します。

どんな事やってたの?

扱ってた商材は、主に産業機械、FA機器がメインで、ざっくり言うと工場にある、物を作る為の設備を売っていました。

ユーザーは、本社が愛知県にありましたので、自動車関連企業がほとんどで皆さんご存知トヨタさんとも取引がありました。

 

トヨタなんて一流企業と取引あるなんてなんてやりがいがあるんだ…!!

 

なんて微塵も思わず

求められる要求が高いし、納期も短いし、同期より仕事取ってきても給料も上がらないし
全くもってモチベーションが上がりませんでした。

福利厚生はどうだった?

今思うと福利厚生はある程度整っていました。

資格補助、社宅、住宅補助、深夜手当、休日出勤手当などなど貰えていました。

社宅+住宅補助が大きくて実質家賃が1万円で暮らせていましたので、家賃代が大きく抑えれてました。

その点今は、中小企業で住宅補助が無くなってしまい家賃として6万円支出してます…。
単純に6倍の支出でこれはめちゃくちゃ痛いです…。

以前、TOEICについて記事を書いた時に少しお話しましたが、前職ではTOEICの資格手当がありました。
有効期限は1年間で年間7万円の手当になるので結構でかいですね。

今の職場では資格手当はもちろんありません!( ・´ー・`)

賞与はいくらぐらいだった?

まず1年目の夏のボーナスは、いわゆる”寸志”でした。

頂いた金額は、額面で10万円だったので平均よりは多いと思いますヾ(o゚∀゚o)ノ

寸志(すんし)
「寸志」とは、別名「心付け」とも言われ、お世話になった方への御礼や感謝の気持ちを表す「少しばかりの金銭や品物」を意味しています。
(出典:「寸志」の意味とは? ボーナスとの違いや正しいマナーと使い方を知ろう)

それで、1年目冬のボーナス…!!

確か額面で40万円で、2年目の夏のボーナスで50万円でしたv(。・ω・。)

そしてこれが平均から見るとどうなのかというと、政府が行った賃金構造基本統計調査によると大卒を含む新入社員22歳~24歳の平均賞与額は年間35万円で夏冬で単純に2等分すると17.5万円ですね。
(出典:賃金構造基本統計調査 平成28年賃金構造基本統計調査 一般労働者 産業大分類 『年齢階級、勤続年数階級別所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額)

なので平均からするとある程度は貰えていますね。

でも、辞めて転職しました。

現職と比べるてみる

商社営業⇨貿易実務

紆余曲折あって現在は貿易実務の仕事をしていますが、本当は経理職希望でした(笑)

なんで経理職希望だったのに貿易実務をやっているのかはこちらの動画見て頂けると嬉しいですヾ(*・ω・)ノ

 

現職の福利厚生は?

こればっかりはがっつり悪くなりましたね…。

前職は社宅で家賃も少なく住宅補助があったのでだいぶ楽だったんですが、今は住宅補助も全く無いので家賃が僕の財布を圧迫しています。

それらしい福利厚生は、固定残業代と通勤手当ぐらいですかね、産業機械健康保険組合にある保養所とか使わないし…。

やっぱりここは中小企業って感じですね。

ただ残業はめちゃくちゃ減りました!前職は60時間前後ぐらいで土日出勤有りだったので常時気が休まらない環境でした/(^o^)\

前職と現職の違い!

まとめとして、前職と現職の違いをまとめみました!

前職 現職
職種 商社 営業職 商社 貿易実務
年収  400万 320万
福利厚生  社宅/資格手当/住宅補助…etc  通勤手当/固定残業代(?)
残業 60h前後 基本0h

ざっとこんな感じですね。

だいぶ変わりましたね…。

年収、福利厚生を見ると額面で100万円くらい違うのではないでしょうか_| ̄|○ il||li
可処分所得としてはだいぶ自由に使える金額は減りました。

ただ残業と私生活を見るとだいぶ改善されました!
残業ゼロで土日祝日休み、有給休暇はタイミングを自分で調整すれば簡単に取れて、年間休日130日なので自分の為に使える時間、自己投資、彼女との時間を作りやすくなりました。
本当にこれだけで転職して良かったと思えます。

自分の時間が作れるようになって、将来について考えれる時間も増えました。
将来について考える時間が増えれば自分が何をしなければいけないのかわかって行動出来る時間が作れるようになりました。

自分の時間を確保し、資産を作り、セミリタイアして海外移住するんだ…!!

また転職!? 出戻りだけど年収アップ

2019年8月6日(追記)
実は前職の会社に出戻りします…!!

理由は主に3つ

  1. 年収が大幅に上がるから
  2. 東証一部上場企業の経理職として経験が積めるから
  3. 海外経理として採用してくれるから

やはり1番目が大きいですね。
年収が大幅に上がります、あのまま営業を続けていた場合より少し低いくらいですかね。
それでも経理職としては年齢・経験を考慮すると十分な年収だと思います。

詳しい内容はこちらに記事にしました。
社会人3年目の年収、経理職の給料が気になる人は是非覗いてください(笑)

転職して年収130万円アップ!? 社会人3年目の年収を大公開 Follow @BobiRockByKuma 転職して年収130万円アップしました。 結論から言うと転職をし...
ABOUT ME
くま吉
早期冬眠(アーリーリタイア)を夢見るくま。 投資と副業で海外移住を目指す!! 収入増,支出減の方法と英語を勉強中!! TOEIC855 / FP2級 / 宅建合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。