読書

読書習慣~3冊目~

どうも。

くま吉です。

 

※Kindle UnlimitedとPrime Readingを勘違いしてました(爆)

以前の記事⇨サラリーマンと副業

 

読書習慣~3冊目~

読書習慣を初めて現在,3冊目

 

今回の紹介本はこちら

会社員が28歳で脱サラ 海外移住実現までの道のり

著者は28歳にして脱サラし現在マレーシア在住と,まさに自分の理想を体現したような方。

著者は高校生の時,『金持ち父さんと貧乏父さん』を読んで衝撃を受けたそうです。

そこから自由に生きる為,必要なスキルを身に着け就職し経験を積み資産形成をして28歳にして脱サラ。

若くから,楽しく仕事をする,生きやすい人生にするにはどうすればいいかの意識を持つのは非常に重要だと再認識しました。

本を読んでみて

資産形成の必要性

著者が実践したように若いうちから資産形成をする重要性を説いていました。

具体的に長期投資をしろとか不動産投資をしろというより

『目標をどこに置き,逆算してどういうプロセスを踏むのか』

これを非常に重要視していました。

脱サラまでの逆算

逆算を行う上で行う事は,細分化を行う事です。

例えば私の場合

『35歳までに脱サラしたい。』

現在24歳なので11年後ですが,もうすぐ25歳なので約10年。

これを細分化しながら逆算します。

10年後⇨5年後⇨3年後⇨2年後⇨1年後⇨半年後⇨3ヶ月後

⇨1ヶ月後⇨2週間後⇨明日

細分化する理由は2点

1.自分が目標達成するまでに何をすればいいのか具体的なイメージが湧く

2.逆算したものに対し上手くいっているかすぐに修正ができる

日本に未来は無い

これは言うまでもなく無い

本著でも言っていましたが20代,30代は物価上昇リスクや受給年金額の減少で老後の資金は3000万円以上必要との事でした。

もうすでに国や政府は私達の生活を守ってくれる気は既に無く個人で資産形成を行うよう推奨しています。

ご存知ですよね?

個人型確定拠出年金,iDeCo,NISAなどなど

最近では積立NISAが始まりましたね。

節税効果があるものがどんどん出てますよね。しかもしれっと。

国としても『年金少なくなるから個人で資産形成してね!!

なんて言えないからね…。

気付いてる人はもう気付いてるよね。

ちなみに自分の身の回りに投資をしてる人いないと思ったら意外に始めてる人が多くてびっくりしています(笑)

しかも結構しっかり考えてやってました\(^o^)/

共通してたのは金融系だということ。

やっぱり金融リテラシーが身についているのかもしれません。

 

まとめ

現状,日本に未来は無いので給料以外の収入を複数確保して物価の安い国で暮らそう。

その為にしっかり資産形成をして本当に自分のやりたい事やって生きていきましょう。

 

…頑張るぞ!

 

今日はこの辺で~ヾ(*・ω・)ノ

ABOUT ME
くま吉
早期冬眠(アーリーリタイア)を夢見るくま。 投資と副業で海外移住を目指す!! 収入増,支出減の方法と英語を勉強中!! TOEIC855 / FP2級 / 宅建合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。