読書

読書習慣~4冊目~

どうも。

くま吉です。

 

読書習慣、続いております。

自分のことなんで、すぐ飽きるかなと思いつつ既に4冊目です。

これは賛否両論あると思うんですが、自分はKindle Unlimitedで¥0のものを読むようにしてます。

なので面白そうなタイトルでも¥0じゃなかったら優先順位は落とします。

理由として

・読書の習慣化が不十分

・読書習慣始めたばかりで出費を多くしたくない

これですかね。

まだ、読書の習慣化が始まったばかり、お小遣いから捻出して本を買うより、Kindle Unlimitedを利用して気軽に量をこなしたいなと思います。

意外とKindle Unlimitedでも面白そうなタイトルいっぱいありますしね!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

読書習慣~4冊目~

今回の紹介本はこちら

 


簡単にまとめると

知識ゼロのど素人がお金のプロにお金の増やし方を教えてもらうお話

本著で紹介されるお金のプロは、山崎 元さん

東京大学卒業 三菱商事入社、その後12の金融機関でお仕事をされ現在、楽天証券で客員研究員をされています。

この本の特徴として

本当に知識が全くゼロの人でも、次に何をすればいいのかが書かれています。

証券会社の選び方から口座開設、安全な資産運用として国債の紹介、少しリスクを取る新興国インデックスファンドの紹介、NISAの利用方法まで幅広く紹介されています。

この1冊をだけで資産運用を始めてない人が始めるために

“今日から” ”何を” ”どうすればいいのか”

これをまとめてくれています。

本を読んでみて

国債について

大学時代、FPで国債について少し勉強した。

でも、今ではすっかり忘れてたけどよっぽど普通預金よりマシだとわかった。

国債の中でも「変動10年型」を紹介されてました。

情報が2015年のものだったので最新情報を見るべく財務省のホームページで見てきた。

(「変動10年」商品概要:財務省 )

メリットとして

・元本割れのリスクが無い(※但し最初の1年は引き出せない)

・最低金利保証0.05%がある。

メガバンクの普通預金に預けるよりはよっぽどマシだと思います。

家は買ったほうが良い?

面白いなと思ったのがこれ。

持ち家。

憧れますよね。

自分の城!みたいな。マンションやアパートみたいな隣の人に気を配らなくて済みます。

でも、本著では家を購入する事を推奨していませんでした。

特に私みたいな若い世代は移動のリスク等もあるので賃貸の方が無難との事。

他にも以下のようなリスクがあります。

・ローンを組まされる(銀行がその分儲ける=損する)

・維持コストがかかる(固定資産)

・価値が残りにくく現金化が面倒(不動産価値の下落や売買、賃貸交渉)

うーむ。

わかります。

私も、家に関しては若いうちは賃貸でお金に余裕が出来たら一括でドンッと田舎で小さな家を買いたいと思っています。

まとめ

私みたいな投資初心者には非常にわかりやすい本でした。

今回は紹介してませんでしたが、NISAでの優遇措置や、確定拠出年金、生命保険についても言及されていたので節税や保険の必要性について知りたい人は是非読んでみては如何でしょうか?

この本を読んで新興国インデックスファンドに興味が出てきました(σ・∀・)σ

副業で稼いだ分を新興国インデックスファンドに回してみようかなぁ

楽しみが増えました(^p^)

 

今日はこの辺で~ヾ(*・ω・)ノ

読書週間~5冊目~どうも。 くま吉です。 日が空いてしまいましたが読書習慣、続いております。 まだまだ1日に読書の時間が少ないで...
ABOUT ME
くま吉
早期冬眠(アーリーリタイア)を夢見るくま。 投資と副業で海外移住を目指す!! 収入増,支出減の方法と英語を勉強中!! TOEIC855 / FP2級 / 宅建合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。