読書

読書週間~5冊目~

どうも。

くま吉です。

 

日が空いてしまいましたが読書習慣、続いております。

まだまだ1日に読書の時間が少ないですが、着実に習慣化出来てきてると思います。

習慣化する中で、僕が読書をするスイッチはTwitterで「読書の時間!」って呟いて読書スイッチをONしてます。

 

読書習慣~5冊目~

なんとこの著者、所謂「自己投資」に1千万円以上かけています。

簡潔に何に自己投資したのか。

それは「学び」

です。

いや、そりゃそうだろって思うかもしれませんが、じゃあ学び、つまりは勉強に1000万円費やしたって凄いと思いませんか?

では、この著者が何を学び、どんな成果を挙げ、読者に何を伝えたいのかを見ていきましょう!

 

自己投資例1~英語~

・イギリス スクールインターン留学

期間:1年間

費用:200万円

・ニュージーランド 語学留学

期間:1ヶ月

費用:30万円

・英語スクール+教材

内容:語学学校、教材費、TOEIC受験料

費用:70万円

英語学習の成果

著者は中学時代から英語を話し、海外で暮らす事を夢見ていたそうです。

そして「英語」という投資案件に投資をして英語関係の仕事に就く事が出来ました。

何より世界中に友達が出来て視野が広がったとの事。

結果、300万円を投資する事で自分に手に職をつける事が出来、世界中の人と友達が出来て視野が広がっています。

自分と照らし合わせて…

何を隠そう私も「英語」に投資してきました(笑)

大学時代に1年間休学をして語学留学行き、恐らくトータル費用100万円以上かかりました。

その投資金額100万円は今に活きているかと言えば

活きてます!

って言っても、これは活かす環境を自ら作らなければ活用出来なかったです。

前職は商社の営業。

一見、英語使えそうな感じがしますが、ほとんど使う機会は無かったです。

そこから一転、現職は海外貿易事務(もともと経理職希望…)

今では海外5拠点と英語でメールのやり取り、書類を作ったり、100%活きてます!

後は海外旅行が喋れないより喋れた方が数百倍楽しい!(多分)

まぁ英語喋れなくても社交性抜群の人なら全然楽しめると思いますが、私みたいな一般人でも他の観光客と一緒に喋りながらお酒を飲めるってのは素晴らしい…。

自己投資で重要な事

色々紹介されていたのですが、ここで私が重要だと思ったのを1つ紹介。

「目的を明確にする」

悪い例

脱サラをしたいから貯金する

良い例

脱サラをする為に月に2万円貯蓄に回して、月1万円を資産運用する

 

のようにより具体的に言い換える。

逆に目的が明確でなければ、自己投資するべきではないということを述べていました。

当然じゃんと思いつつ思い返してみると目的を明確にしないまま自己投資を行ってたなぁって思い当たる節がありました。

例えば「資格」

就活に有利だから、なんとなくで資格取ってましたね。

こういう方、結構多いのではないでしょうか?

確かに士業なんか高難易度の資格ならまだしもマイナーな資格や誰でも受かるような資格を特に目的を持たずに勉強して試験を受けてませんか?

まとめ

この本を読んでみて自分が行っている自己投資を見直す良いきっかけになりました。

具体的に将来こうなりたいから、明日から、何を、どうするのか。

こういった事を1つ1つ明確にして行くことでどう行動すれば良いのかわかりやすくなりました。

何か新しい事を学ぼうとする時、あなたはお金とあなたの時間を投資して学ぶのです。

なら、何のために学ぶのかをきちんと整理、明確にしてから始めましょう!

 

あなたのその自己投資、本当必要ですか?

 

ではでは今日はこの辺で~ヾ(*・ω・)ノ

読書習慣~4冊目~どうも。 くま吉です。 読書習慣、続いております。 自分のことなんで、すぐ飽きるかなと思いつつ既に4冊目です。...
ABOUT ME
くま吉
早期冬眠(アーリーリタイア)を夢見るくま。 投資と副業で海外移住を目指す!! 収入増,支出減の方法と英語を勉強中!! TOEIC855 / FP2級 / 宅建合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。