英語

【体験談】英語が苦手な人でも安心!! 初心者に優しいフィリピン留学

くま吉くん
くま吉くん
どうも、くま吉です(@BobiRockByKuma)

 

\こんな人に読んで欲しい/
  • 英語の苦手で中学レベルの英語しかわからない人
  • 日常会話程度の英語を喋りたい人
  • フィリピン留学を検討している人



初心者に優しいフィリピン留学

まず皆さん、『フィリピン留学』と一言だけ聞いてみてどんな印象ですか?

「あぁ最近流行ってるよね~」
「本当に効果あるの?」
「折角行くならアメリカかイギリスの方が良いでしょ」

などなど思うところがあると思います。
また大学生の方でしたら夏休みを利用して1ヶ月間フィリピン留学をしてみたって人もいると思いますし、周りにいませんか?
実は結構いたりするもので最近職場の人で2人、学生時代にフィリピン留学をした人いることを知りました(笑)

それほどまでにこのフィリピン留学は身近なものになりつつあります。

今回はくまさんがそんなフィリピン留学をした実体験についてご紹介したいと思います。

フィリピン留学の目的

フィリピン留学は合計2回、トータルで半年間ほどフィリピン留学をしました。
1回目はセブ島で3ヶ月、2回目はバギオというところで3ヶ月語学学校に通っていました。

1回目語学学校の目的はもちろん「基礎英語力を身につける事」
当時は英単語、文法、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングもうパーフェクトで何も出来ませんでした。
なので1回目の目的は基礎英語力を身に着けて最低限の会話を成立させる事でした。

2回目の語学学校の目的はTOEICです。
留学終了前に実績作りとしてTOEIC専門学校へ行きました。
自分の目標は800点以上だったのですが、入学から1ヶ月後のTOEIC公式テストで805点を取ってクリアしてしましました(笑)
そこで今度は900点を目標に勉強を頑張ったのですが、それには届かず結果として855点で終了…。

結果として425点から855点までTOEICの点数を取れるまでになりました。  

個人的にはここまでくるのには簡単な道のりではなかったです、やはり最初の語学学校での経験があったからこそ取れた点数だと思います。

フィリピン留学を知ったきっかけ

そもそもフィリピン留学を知ったきっかけはAmazonで見つけた1冊の本

この1冊の本がきっかけでフィリピン留学を知り、半年後にフィリピン留学へ行きました(笑)
この本については昔書いた記事があるので気になった人は読んでください(^^)

海外移住をしたくなるドキドキワクワクする本を紹介! Follow @BobiRockByKuma 前回、若者の日本離れについて考えてみました。 僕の考えとしては ...

とにかくこの本を見て衝撃を受けました(笑)
英語が話せれば世界中どこへでも気軽に行けてこんなにも可能性は広がるのかと
当時就活は公務員を目指そうか悩んでいた私にとって英語というのは非常に魅力的なものでした。

当時の英語力は悲惨だった…

フィリピン留学へ行く事を決めた私。
調べてみると留学に行く人は初期英語力が弱いと伸びも違うという情報が…!!

じゃ、じゃあTOEICで何点取れるか試してくて受験する事にしました。
初めての受験だったのでそれなりに勉強して挑みました…。
5千円近くの受験料も自腹で払っているのでね(笑)

結果は425点…orz

惨敗です…。
実際にこの時の写真が無いかフォルダを探したのですが見つかりませんでした。
嫌な記憶だったのですぐに削除したのかな(笑)

ともかく留学前に腕試しで受けたTOEICはボロボロ。
大学生の平均以下の英語力で単身フィリピンへ。



フィリピン留学 スタート

初めての海外が語学留学。
英語力は大学生の平均以下でスタートしました。

そんな私だったのでもちろん最初から上手くいくはずがありませんでした(笑)
3ヶ月間、語学学校で学ぶ予定でしたが本当に足りるのか不安でしょうがなかったです。

フィリピン留学生活 1ヶ月目

TOEICの結果は散々だったけど何とかなる!
英語環境に行けば英語シャワー(仮)で自然と英語が話せるようになるさ!

1回目の授業は全く会話になりませんでした。
ひたすら相手が何言っているのかわからず、伝えようとするも全く伝わらず…。
全くフィリピン人の先生に自分の言いたい事が伝わらず悔しい、もどかしい生活でした。

とにかく予習復習、授業が終わればひたすら部屋に籠もって勉強…φ(..)
今日伝えたかったけど伝えれなかった内容をメモしては翻訳、次の日には使うという繰り返し。
一日10時間以上勉強漬けだったと思います。

とにかく1日でも早く英語力を上げたい!!という気持ちでいっぱいでした。

そのおかげで1ヶ月が終わる頃には日常会話はカタコトだけど何とか会話が成立するぐらい…。
しかも相手は日本語訛りなれている先生

1ヶ月目は自分の想像より遥かに英語力を身につけるのは大変だと痛感しました。

フィリピン留学1ヶ月目

 英語シャワーなんて無い 自然と英語力なんて上がらない

フィリピン留学生活 2ヶ月目

段々と先生相手だったら自分の言いたい事が上手く伝えれるようになった。

でも日本語訛りに慣れていない現地の人には中々伝わらない…。
なんでだろう…私と同じ時期に入ってきて同じレベルの人はどんどん上達していってるのに。
気になってどんな勉強をしているのか聞いてみました。

「え?勉強なんてしてないよ(笑) 授業で少しやるくらいだよ」

衝撃的でした。
えぇぇなんで、どうして…。

「やっぱりスピーキングだよ。話して話して話しまくれば良いと思う」

そう、授業でインプット、自習でインプット。
学んだ事をアウトプットする機会が圧倒的に無かったんです。

授業で多少アウトプットする事もありますが、それだけじゃあ圧倒的不足。
もっともっとアウトプットしないと英語力は身につきにくかったのです。

そこからは1人で部屋に籠もって勉強をせず積極的に先生やスタッフの人、現地の人に話しかけまくりました。

恥ずかしいやら伝わらなかったらどうしようとか色々思っていたのですが、伝わらなくて当然!だって勉強中だもの!っていう気持ちで話せば少し楽になりました。
最初は伝わりにくかった僕の英語が段々と会話として成立していき
『英語を話す=楽しい』という気持ちが芽生えました。

フィリピン留学2ヶ月目

 アウトプットの大切さに気づき恥ずかしいという気持ちを捨てる

フィリピン留学生活 3ヶ月目

3ヶ月目にもなるとすっかり日常会話レベルだったら平気になりました。

このあたりから少し余裕が出てきて英語の発音に気をつけるようになりましたし、授業も文法より発音矯正にシフトしました。

今まではバリバリのジャパングリッシュで話していましたが、ネイティブが話すような流暢な英語に憧れて発音に気をつけるようにしました。

フィリピン英語はアメリカの植民地だった影響もあり、基本的にアメリカ英語です。
なので今でもTOEICはアメリカ英語のリスニング問題だと聞き取りやすいですね(笑)

発音矯正の授業では先生が文を読み上げた後に続けて自分も読み上げ、先生の発音に似せるという事を繰り返し、発音しにくいところはどのように発音するのかアドバイスを受けていました。

フィリピン留学3ヶ月目

 日常会話には支障なし、発音を気にし始める

英語力ゼロから日常会話を問題なく話せるまで3ヶ月

もちろん個人差はあると思いますが、私の場合は日常会話を問題なく話せるまで3ヶ月かかりました。

語学学校を通じて感じた事は当然と言えば当然なのですが、コミュ力が高い人は成長するスピードが早いです。
どんどん話しかけていき、どんどん語彙力を蓄え話のバリエーションを増やしていきます(笑)

日本人同士でグループを作ってはいけないというイメージがありますがそれはある意味正解で、ある意味間違いです。
日本人ばかりで集まっていては英語を使わず、英語力は伸びません。
ただ、1人で引き篭もってばかりではアウトプットが出来ず英語力は伸びません。

授業外では積極的に外に出て英語を使っていくのがベストです( ´∀`)bグッ!



くま吉くん
くま吉くん
この時知り合った同期とは今でも繋がっています。
ABOUT ME
くま吉
早期冬眠(アーリーリタイア)を夢見るくま。 投資と副業で海外移住を目指す!! 収入増,支出減の方法と英語を勉強中!! TOEIC855 / FP2級 / 宅建合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。